自分にあった投資を選ぶ、大切なのは勝よりも負けないこと

この1ヶ月、たくさんある仮想通貨の投資案件の話を聞いたり、僕自身、自分なりに仮想通貨の事を勉強していた。

投資の案件を説明する人は、「必ず儲かる!!」と簡単に言う。もし、それが本当なら、どうして世の中には金持ちと貧乏が存在するのか?!どうして、1つの案件で、「いい!!」と言う人と「騙された!!」と言う人がいるのか?!可笑しな話だ。結局は、自分で自分を知って、自分にあった投資案件に投資をする事が大切だという結論にいたった。

今、僕が興味を持っているのが、くじらを捕まえろというプロジェクトだ。どういう投資案件かというと、バイナンスという仮想通貨の取引所に自分のアカウントを開設し、そこにビットコインを入金する。あとは、毎日配信されるシグナル配信の指示にしたがって、アルトコイン(アルトコインとはビットコイン以外の全ての仮想通貨のことをいう)を購入する。この時、送られてくるシグナルにアルトコインの買値の指示がある。買ったと同時にシグナルの売値の指示に従って、売りの設定もしておく。そして何より僕が大切だと感じていて、このプロジェクトをちょっと気に入った理由が、損切りの指示がある事だ。バイナンスのアカウントは売値と損切りの両方を同時に設定できない。なので損切りアプリを使う。買ったアルトコインが、損切りの価格になった時点でアラートをならすように設定して、すぐさま売る。たくさんの投資家が同じ事を言っている。投資で成功するこつは、可能な限り損をしない事だ!!と。

くじらを捕まえろのいい点は無料な事だ。有料版もあるらしいが、まず無料版で試せるところが、僕はいいと思っている。本当に、このシグナル配信でビットコインを増やす事が出来るのかどうか、ちょっと試してみようと思っている。