時代の変化に対応する ビットコインは次世代の通貨となるか?!

今、僕たちが使っているお金ができるまで、人々は金や銀を使って取引をしていた。金や銀が、物やサービスを保証していた時代だ。そこにある日、紙幣が登場する。そう、ただの紙だ。それを、それまで使っていた金や銀の代わりに取引に使うという。一体どれくらいの人が、それを信用して、使用しただろう?!歴史上、完全に社会が紙幣へと移行するのに400年ほどかかっている。びっくりな事実だ。今の僕たちは当たり前のように、ただの紙でできた紙幣に価値があると信じ、そして使用しているからだ。

ビットコインを見てみよう。まだ、この世界に登場して10年足らずだ。たったの10年で、これが詐欺だ、お金として信用できないと決めつけるのは、ちょっとおかしな気がする。だいたい日本語の仮想通貨という表現もおかしなものだ。インターネット上に存在するから仮想通貨というのか?英語ではクリプトカレンシー、直訳すると暗号通過だ。ブロックチェーンという技術によって、暗号化されているからだ。

様々な国が、暗号通過やビットコインに規制をかけている。何故か?今すぐ、紙幣での取引からビットコインに移行したら困るからだ。利益を失う人が出てくるからだ。世界の発展より自分たちの利益を追いかける人はいつの時代にも存在する。その人たちによって、世界がコントロールされているのは、紛れもない事実だ。

ビットコインは世界の歴史を変える。僕はそう信じている。規制されているのに世界中に仮想通貨を取り扱う取引所が出来ているのは何故か?取引をしたい、使いたい、そして可能性を感じている人がたくさんいるからだ。

マイニングにシグナル配信にアービトラージ、自動売買ツールなどの投資案件がどんどん世の中に出てくるのは何故だ。この仮想通貨の世界で儲けたい人がたくさんいるからだ。つまり可能性があると信じている人がたくさんいるという事だ。

強いから生き残るのではない。知恵があるから生き残るのでもない。変化に対応できたものだけが生き残る。

今、生き残るために必要なのは、仮想通貨の世界、ビットコインの可能性、世界を知る事に他ならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です